保険基本

保険の基本知識を身に付けましょう!

保険に難しいイメージを感じている方は少なくありません。たくさんの契約内容や、特約、保険の種類だけでも様々な物があり、取っ掛かりにくい印象を持たれやすいです。しかし、保険というのは、先の未来の不安に対して万が一の災難ごとに見舞われた際に、保障をしてくれる大切なものです。誰も先の未来のことはわかりませんから、万が一の事に対しての不安を解消するために保険というのは重要な意味合いを持っています。そんな保険の基礎知識から説明していきます。

保険の保障とは

保障というのは、貴方の保険料に対して、万が一の事態に陥った際に保険契約に基づいた額の保障を受け取る事ができる事です。この保障というのは貴方が支払った保険料を積み立てただけの分を支払われるわけではありません。保険契約者の全員が保険料を負担しあっており、万が一の事態が起きた際には助け合いの精神で、契約内容に基づいた保障を得る事ができます。ですから、加入と同時に万が一の予期せぬ事が起きても契約内容と同様の保障を受け取る事が可能なので、銀行での積み立てとは大きく違いがあります。

 

保険と貯金による積み立ての詳細はコチラから!

 

生命保険とその種類とは

保険にも様々な種類がありますが、ここでは生命保険について説明していきます。生命保険というのは、自身の生命に関わる怪我や事故、年金、介護など志望に関わるものだけをさすのではなく、生活全般の万が一の自体に対して保障する保険です。ですから、保険内容はその契約者が何を一番不安に感じていて、保証を得たいのかという目的を明確にして保険契約を結ぶ必要があります。生命保険の種類としては、終身保険や定期保険、養老保険などがあり、いわゆる保険料は掛け捨てのものや、保険料は高くても積み立て形式の保険も用意されており、自身の予算に合わせて契約していく事が必要です。

 

生命保険の詳しい詳細についてはコチラから!

 

保険給付金の受け取りに関して

保険金の受け取りに関して簡単に説明していきます。保険の契約内容に沿った受け取り事が発生した場合、保険会社に受取人本人が連絡する必要があります。その後、保険会社から事実確認のための書類が送られてくるので、記載して返送しましょう。その内容を保険会社が確認し、契約事項との不備がなかった場合、その内容を受理して支払い可否を決定します。問題がなければ保険金給付金の受け取りが可能です。

 

保険金の受け取りや給付金に関する情報はこちらから!